まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ななついろ★ドロップス 1~4話

7月から一部の民放(8局)で深夜に放送してる新番組。
原作は18禁の恋愛アドベンチャーでやったことはありません。
※セル・レンタルDVDのリリースは10/24から
主人公の石蕗正晴は人付き合いがちょっと不器用なごく普通で男の子。
そんな彼だから新しいクラスメイトになじむのもちょっと大変だった。
そんなある日、ある出来事によって彼はぬいぐるみの体になってしまう。
※実は昼は人で夜だけぬいぐるみになるけどこの時はまだ知らない
生物教師の如月はその状態に驚きもせず元に戻す方法を教えてくれた。
その方法とは不思議な指輪に選ばれた女の子が星のしずくを集めること。
ナニそのお約束設定?とか思ってもツッコミを入れてはいけません(笑)。
ぬいぐるみになった彼は指輪に導かれその女の子の元へと向かった。
そしてついた場所はなんとクラスメイトの秋姫すももの部屋だった。
すももは突然に現れた喋るぬいぐるみの話を真剣に聞いたくれた上に
いきなりの突飛なお願いを快く引き受けてくれると言うのだった。
そしてすももと石蕗の二人の物語は始まったのです。

第一印象は変身魔法少女モノ?でした。大半の人がそう思うことでしょう。
オープニングからしてそうだし、文法的にもいかもにそれっぽいし。
一般的なソレと違うとこがあるとすれば深夜にやってるあたりか?
でも今となっては深夜の大きいお友達向け魔法少女アニメは珍しくもないが。
主人公?の石蕗がすもものマスコットになるのは変わった設定ではあるかな。
女の子の生活を覗き見してる感じが多少エロゲー原作っぽくはあるかも。
でも恋愛の第一歩は異性はわからないから知りたいってのが動機なわけで
いきなり舞台裏を見てしまうのはあまり宜しくないようなとも思ったり。
事情が有るとはいえ相手を騙してることにもなるわけで。
二人がこの先つきあうなら元に戻った後にも事情は明かせないし。
(言ったらすももに大きなショックを与えるから)
真面目な性格であればあるほど置かれてる状況はキツイだろうね。

変身魔法少女モノとか書いたけど実は変身はしません。
公式サイトのあの衣装はナニ?とか見たことない人なら思うかも。
確か母親が小さい頃に着ていた服を送ってもらったとかだったはず。
どー見てもコスプレにしか見えないあの服を素で着てるすももって
年齢的にどーよ?と思わないでもない。小学校の低学年ならともかく。
(もしくは勘違い探偵の助手のキコみたいなオタクぐらいだよ)
いきなり「星のしずく」を集めて!みたいなお約束展開なわけだし、
探しに行くときはあの服に変身しちゃうみたいな設定でいいじゃん。
リアルにしたつもりが余計に不自然さが際立ってるだけですよ。

あと見てて気になったのは女の子たちのキャラの弱さかなと。
いかにも魔法少女モノで女の子中心のストーリーなのでそれを痛感します。
「はぴねす!」の時にも書いたけどエロゲーの女の子は記号キャラなので
一人称として描いちゃうとキャラが弱くて物語の印象が薄くなるのです。
もしそれをやりたいならキャラを大幅に手直しするぐらいやらないと。
そーいう意味ですももはもう少し前向きでへこたれない性格にすべきです。
毎回のように落ち込んでは泣いてるのを見てるのはちょっと鬱陶しいよ。
時には落ち込んだり泣いたりするのもいいけど基本は元気であるべき
その方が物語にメリハリがつくし泣いた時もより響いてくると思うのです。

ちなみに監督の山本天志さんとキャラデザの伊部由起子さんは
(ゼクシズ制作の)φなるあぷろーちと同じ組み合わせだったりします。
時々SDキャラが出てくるところが似てると言えば似てるかも。
コンテには宮崎なぎささん名和宗則さんとゼクシズと関係がある顔ぶれが。
スタジオバルセロナってあまり聞かないけどゼクシズと関係が近いのかね?
美少女モノのシリーズ構成に女性を起用したとこもゼクシズと似てるかも。
なんかイマイチ女性が脚本を書いてるメリットを感じない作品ですが……
島田満さんってうる星の頃から書いてるベテランなんですがね。

φなるあぷろーちは一から十までお約束設定でお約束展開な上に
キャラもストーリーもいろんな意味で突き抜けてて面白かったよ。、
しかしこれは現実味のない設定で現実的にキャラを描こうとしてるので
その中途半端なリアルさが作品の印象をびみょーにしてる気がします。
キャラもストーリーももっと弾けてても良かったんじゃないの?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/978-85468d7d

レビュー・評価:ななついろ★ドロップス/【第4話】 「夏色のプールサイド」

品質評価 11 / 萌え評価 54 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 17 / お色気評価 34 / 総合評価 21レビュー数 35 件 突然転校してきた結城ノナは、クラスメイトが話しかけてもほとんど無視して勉強し続けるようなクールな女の子だった。そして夏、プールの季節。
2007/07/31(火) 16:17:53 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。