まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 9~12話

公式ブログによるとずっと2話1エピソード構成らしい。
ので今回は5番目と6番目のエピソードになります。

5番目のエピソードの9~10話。
霧原未咲が高校?時代からの友人(親友)のアリス・ワンと再会する話。
見た感じではこのエピソードのヒロインのアリスではないかと。
そしてヒロインに対する主役というかヒーロー役は未咲のようだ(笑)
つまりこの回は未咲×アリスということに……(おいおい)

と、シャレで書いといてなんだけど、コレかなり正鵠を射てたりする。
チャイナドレスを着せてる時のアリスの目はおよそ友人の目じゃないし。
その後に未咲を殺そうとするのを考えると十中八九は間違いなかろう。
(作中では依存がどーとかいう表現で濁してはいるけど)
アレは自分のものにならないなら殺してしまえという考え方だから。
未咲にはアリスがなぜその発想に至ったのか理解できないだろうけど。
そーいうものが存在してることを知識として理解してたとしても、
それが実際に自分に向けられるなんて想像もしてないだろうと言うか。

このエピソードで登場する契約者のVI-952。
彼はなぜアリスの言うことを聞いてるのかなという疑問がありました。
力関係に圧倒的な差がある場合、恭順する理由は何か利益があるか、
恋愛、親愛もしくは何らかの愛情が両者に存在する場合だけだから。
二人が抱き合ってるシーンが有るから愛情があるような気もするけど、
アリスの内心は上に書いたとおりで、それを彼も知っていたわけで。
つまりアリスが自分で思い込んでた関係と現実は違ってたのでした。
(アリスはそれなりに彼に対しての愛情を持ってたのでしょうが)
実は3人の関係が見えた時点であの結末をある程度予感してました……

あれ?ヘイ(黒)はどーしたって感じですが。ちゃんと出てきます。
今回は4番目のエピソードと違って直接ストーリーに絡んできます。
それどころか天敵のはずの未咲と一緒に行動するシチュエーションまで。
アリスに狙われてるところでのヘイの無能を装う演技には苦笑したよ。
アレぐらい徹底的にキャラが使い分けられるから正体不明なんだろうけど。
にしても毎度いつのまにか現場に潜入してる神出鬼没っぷりに感服します。

そいえばこの回の未咲とアリスの馴れ初めのシーン。
エピソード4に続いて再び健康増進法キャンペーンかよ!と思ったシーン。
アリスからタバコを取り上げた理由が匂いがクサいからって……
普通なら体に悪いとか有毒物質を撒き散らすとか言いそうなもんだけど
そんなあなたのコトを考えてますみたいな発言じゃないのが面白かった。
確かに日常的にタバコを吸ってる人って何とも言えぬ匂いがするから。
電車とかで隣がそれだと可能な限り離れるぐらい気持ちはよくわかる。

6番目のエピソードの11~12話。
ここ2エピソード続けてヘイが脇に廻ってましたがこの回は主役です。
どのエピソードでもヘイはいつのまにか現場に存在してたりするけど
このエピソードでは現場へ潜入するところから物語が始まります。
そして潜入する現場はなんとヘルズゲート内の研究施設なのでした。
ここってハヴォックが入る予定だったところかな?

凄く物々しい設備で閉ざされた場所に入るので身構えてしまったり。
ここでは何が起きても不思議ではないなんて話で驚かしてくれるし。
なんて脅かされたわりにはそんな凄いことはあまり起きませんでしたが。
あまりわざとらしい展開だと安っぽくなるから気をつけてるのかなと。
一様に靴がひっくり返されてるシーンはさすがに不気味だったけど。
まだ半分弱だしヘルズゲートの全てを明らかにする気はないようで。

このエピソードのヒロインは普通に見ればミーナなんですが……
ニックのような気がしてなりません。男なのにヒロイン!?(笑)
実際エピソード内での位置付けからするとニックの方がそれっぽいよ。
ヘイと意気投合して一緒に星を見てたり夢を語ってたりするし。
「いつか本当の星を一緒に見よう」ってまるで口説き文句だし。
あぁ、これだとヒロインは李(ヘイ)の方か(爆)

このニックというキャラはまるでヘイの鏡みたいなキャラだったり。
能力は全く同じだし互いに星を見るのが好きだし妹がいる(いた)し。
おそらくニックはヘイに自分と同種の匂いを感じたのでしょう。
もしかするとヘイの正体にも薄々気づいてたのかもしれない。
そして自分の気持ちを理解してもらえると思ってたのかもしれない。
ヘイに力を見られたのにそれでも理解してもらおうとしてたし。
にしても同性愛とナルシズムとの関係性を知っててわざとやってる!?

この回はCIA対ヘイの組織という構図になってるんですが、
CIA絡みの人たちはそれぞれ別行動で殺しあってしまってたり。
互いに協力してればもっとすんなりコトが運んだような……
専属エージェントではなくあくまで取引してただけってことか!?
ヘイの組織の方もヘイ以外に何人も潜入させてたりして。
エピソードの終盤である人がヘイの施設からの脱出を手引きするけど、
そんな大物まで関係者ってどんな大掛かりな組織?とか思ったよ。

ところで東京のど真ん中に存在するらしいヘルズゲート。
ヘルズゲートの描かれた地図で自宅付近を眺めてみると、
どーやらヘルズゲートのすぐ傍か内側に住んでいる模様です。
※地図によって入ってたり入ってなかったり
つまり実際に存在してたらかなり間近にあの高い塀が見えるはず。
てゆーか設定によるとゲートから2km圏内は立ち入り禁止だそうで。
どっちにしろここに住むことはできないようだ……

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/973-00350eaf

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1あの日、君と眺めた夜空。流れ星を見つけた君は、願いごとを沢山聞かせてくれた。瞬く無数の星の下・・・その笑顔をただ見つめて・・・。
2007/06/24(日) 06:44:36 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

作風は黒いのに、セカイ系&らき☆すた的なお話なのが素敵 DARKER THAN BLACK 黒の契約者感想 第12話 ~壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編~感想

今回の要点は、ニックさんの「夢」を黒<ヘイ>さんが「観測」した事で、「世界」に影響を与えたという事と、「流星の欠片(=流れ星)」が願いを叶えるという点で、黒<ヘイ>さんと、ニックさんの過去が繋がった事の二点。全
2007/06/24(日) 09:05:19 日がな一日ラらラら日記

DTB-黒の契約者- 第12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」

契約者が 夢を見るはずないもんな・・・
2007/06/24(日) 09:44:19 ●○PEKO LIFE●○

レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」

品質評価 50 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 8レビュー数 2 件 ゲート内、流星の欠片の在り処が判明した。研究員たちが回収に向かうが、原因不明のトラブルに巻き込まれる。唯一生き残って帰ったニックに、研究員の
2007/06/26(火) 18:31:03 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。