まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUNTO 時の壁をこえて

最近リリースされた50分のOVA。DVDレンタル。
前作に当たるMUNTOは困ったことにレンタル商品が出てません。
このDVDにMUNTOのダイジェスト(10分)も入ってたりしますが。
と言うかMUNTO見たことない人は先にダイジェストを見ましょう。
一応独立した作品ではあるけど、前作の続きでもあるので。

他の人には見えない空の浮島を見る少女のユメミ。
彼女はその力を疎むように平日も傘をさすようになった。
そんなある日、ユメミの前に天上の世界の王を名乗るムントが現れる。
ムントは言った天上界を救うためにユメミの力を貸して欲しいと。
ユメミは自分にそんな力があるとは思えず、ムントから逃げるのだった。
でもいつしか自分がデキることをしようと思うように。
そしてユメミとムントの接触によって天上の世界は救われた……
(以上はMUNTOの内容)
ハズだったけど、大き過ぎる力は天上界に新たな戦乱を引き起こす。
またユメミは全てが終わり日常に戻ったけど心は天上に囚われてた。
友人たちはそんなユメミの様子を心配し現実に引き戻そうとする。
そんなある日ムントが再び出現し、まだ終わってなかったことを知る。

これ「ふもっふ」やAIRで一躍脚光を浴びた京都アニメーション
完全オリジナルのOVAです。当然ながら映像のクオリティめっちゃ高い。
一見すると天上界の戦いのようなアクションの派手な部分が目を引くけど、
丁寧な空間描写とか歩いてる動きとか些細な部分の品質の高さが光ってるよ。
いかにも仕掛けた映像ではないけどアニメとしての見る価値は十分にある。

ストーリーは前作と繋がってるとはいえ実質これ1本で完結した話で、
天上界の戦いのシーンに結構時間を割いてるので30分程度の物語です。
こんな形容で分かるかは激しく微妙だけど原稿用紙100枚ぐらいかな。
今のは知らんけど、その昔コバルトの応募原稿の長さがそうだったよ。
てゆーかまさに(昔の)コバルトの入選原稿みたいな感じの内容(笑)。
プロ未満と言う意味ではなくエピソードのスケールや作品の方向性が。
前作もだけどユメミが運命を受け入れてく過程をじっくり描いてる感じ。
ストーリーにアレコレ詰め込まずに、感情の変化を中心に描いてるので、
時間が短いわりにちゃんと一つの作品として成り立ってていいカンジです。
これ見てて「扉を開けて」もこんな感じで作ってればと思ったよ。

つーわけで前作もレンタルしてちゃぶだい!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/95-4062eeef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。