まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイバーマリオネットJ 1~2巻

1巻は1話、2巻以降は3話ずつ収録。
あかほり某原作です。読んだことないっす。
移民船かなんかが事故に有ってある惑星に不時着して。
そして数百年後。その星にはまるで江戸時代のような街が。
ただ当時生きていたのが男数人だったので人間は男しかいない
女に見えるのは全部がマリオネット(ロボット?)らしい。

主人公がある時ボロイ博物館の地下で一体のマリオネットに出会う。
それは光りと共に目覚めてライムと名乗るのだった。
ライムは本来は従順なマリオネットとは違い勝手に考え行動するし、
まるで感情があるかのような振る舞いをするのだった。

ココまでの説明を見てるとなんかマジメな内容に見えますが……
めっちゃギャグだったり。そして設定もあんま生きてないような(爆)。
人に恋するマリオネットはライムともう一人出てくるんだけど、
この二人は人間だと思って見ててもそんなに違和感ないです。
ってゆーか人と人に似たものの描き分けが全然できてないっす。

よーするに主人公が複数の女の子に惚れられる系の作品で
それのライト&ギャグ風を想像してもらえばよいかと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/946-f0c5904b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。