まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物王女 1~4話

4月からTBS系他(3局)で木曜日の深夜に放送してる新番組。
BS-iでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌?(シリウス)のマンガで読んだことはありません。
※セルDVDのリリースは10/11から(レンタルは11/8から)
ヒロは住み込みの仕事が見つかったという姉の手紙を頼りに屋敷に訪れた。
しかし門は錠で閉ざされ屋敷の中にも人がいる様子が無かった。
困り果てたヒロはとりあえず麓の町に下りて姉を探して廻るのだった。
そして偶然見かけた少女を落ちてきた鉄骨から救おうとして死んでしまう。
その少女は奇妙なものを眺めるようにヒロの死体を見て言うのだった。
「良い死体だ」と
その夜、霊安室の中で死んだはずのヒロは目覚めた。
何が起きたの理解できないままヒロはとりあえず再び屋敷を訪れる。
昼間と違い門は開かれ明かりの灯った屋敷へと足を踏み入れるヒロ。
そこでヒロは少女の正体と自分の身に起きたことを知るのだった。

最初に思ったこと。スタッフ足りてないよ……
1話は何とかなってたけど2話以降キャラ絵柄がバラツキまくりだし、
3話に至ってはレイアウトまでかなり間抜けな感じになってる。
(4話は動きまで変だと思ったけど意図的にやってたみたい)
アクションが売りなのに動画も1話から足りてるとは言いがたい。
マッドハウスも制作を名乗るんなら品質に責任を持って欲しいよ。
(実質は制作協力のイマジンが中心になって作ってるんでしょうが)

動画は1話以外微妙ですがイラストっぽい背景は結構いい感じです。
水彩っぽい淡い色使いで輪郭を強調したアートワークが印象的なので。
そして優雅なピアノを多用するBGMが独特の雰囲気を醸し出してる。
※音楽はALI PROJECTの片倉三起也さん
オープニングやエンディングの映像も見せ方のセンスが光ってるし。
(エンディングの映像は何かのビデオクリップのパロディかな?)
1話はキャラ絵もそこそこ良かったので結構いいかも?と思いました。
錯覚でしたが……

ストーリーのこと。
ハッキリ言ってしまうと、あまり面白くありません(爆)。
バトルがメインと言うかそればっかりで他の要素がないに等しいし。
でそのウリのバトルシーンがろくに動かないので見るべきところがない。
2話みたくバトルの内容を工夫をするとか、4話みたくギャグっぽくするとか、
動かせないなら動かせないなりの工夫をしてくれないと楽しみようがない。
私的には4話のギャグっぽいノリが姫の硬い喋りとの落差で面白いかなと。
動画枚数の少なさもあのデフォルメした動きなら誤魔化せそうだし。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/926-c9dd9abe

レビュー・評価:怪物王女/第4話 交渉王女

品質評価 12 / 萌え評価 52 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 6 / お色気評価 58 / 総合評価 26レビュー数 48 件  ヒロが学校から帰ると、屋敷の門前に人影があった。それは先日、姫と戦ったリザだった。―と、そこに屋敷から猛スピードで姫の乗った車が飛び出
2007/08/27(月) 22:16:13 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。