まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の怪談 1巻

児童文庫みたいなのが原作で、読んだことないっす。
モノレールができて開発され始めたベットタウンが物語の舞台。
そこに主人公(小学生の少女)とその弟が家族と共に引っ越してきた。
通う学校には幽霊の出そうな木造の古い校舎(閉鎖)が隣接してて。
その校舎の裏山にも開発の手が伸びて切り崩されていった。
そして学校の怪談は始まる。

主人公が小学生なのでそのへんを対象にしてるっぽい。
けど、そのわりに結構面白かったりして。
雰囲気とか映像の見せかたがわりといい感じなので。
同じ監督さんの探偵学園Qよりはずっとよさそうだ。
つーかこの作品はわりと画面のレイアウトに凝ってるので
トホホな画面構成の連続だった探偵学園Qと同じなのが信じがたい。
(実は烈火の炎も同じ監督さんだったりする)
まぁ……面白さは原作の問題なのかもしれんが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/887-16aa82e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。