まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOIR 11~13巻

ラストです。
最後なので死にまくりです(爆)。最初から殺しまくりだけど(汗)。
霧香の変貌ぶりが怖いです。
言ってみればクロエから無邪気さをとった感じかな。
これがミレイユに逢う以前の霧香の姿なんだろうけど。
つまりそれまでは殺人の道具に過ぎなかったってコトすね。
そしてミレイユに逢って霧香という一人の人間になったのでしょう。

前にNOIRは死を司る二人の乙女の名前って書いたっすね。
クロエが真のNOIRだとも。
そして霧香がもう一人のNOIRらしいのも既に語られてた。
でも実はNOIRは二人だけど候補は二人ではなかったのです。
ミレイユの過去と霧香の過去は繋がってた。
そして二人の運命は大きな意思によって歪められていた。
ミレイユがつけたNOIRという名前は皮肉にも正鵠を射てたのだった。

最初のほうにミレイユが「全てが分かったら私があなたを殺す」って
セリフを霧香に言って、霧香が「ええ、いいわ」とか言うんだけど。
(ミレイユは殺し屋でその正体を知ってる人を生かしておかないってコト)
それがまさか、こんなとこに繋がってたとは思わなかったよ。

ところで「百合姉妹」とい雑誌が先月に新創刊したんですが。
これに百合作品セレクションというコーナーが有るのです。
で、アニメ作品のところにNOIRが絵入りで載ってたり。
今までどこいらへんが百合?と思ってたけど、確かにそーかも(笑)。
(ウテナも載ってる、あれはもろ薔薇+百合+近親相姦だし)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/883-7562925e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。