まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード少年ユート 1~6話

9月からBS-2(のみ)で土曜日の朝に放送中の新番組。
※セル・レンタルDVDのリリースは3/21から
中国の青海に家族で観光旅行に来たユートは水辺で木彫りの仏像を拾う。
と、そこに突如として二組の未来から来た時間旅行者が現れたのだった。
彼らは奇跡を起こすと伝えられる雪達磨大師像を探して旅をしていた。
ユートの持つ仏像がこそがそれだと二組で奪い合いを始めるのだった。
事情がよくわからないユートは奪い合いに巻き込まれ時間旅行をするはめに。
そしてユートは過去のシルクロードで数々の奇跡を目撃することになる

30分のシリーズで国産のフル3DCGアニメって珍しいような。初めて!?
でも手描きアニメのスタッフがやってるので画面構成がまんまだったり。
手描きアニメ制作の経験が少ない人だとやたら長回しを使いたがるけど、
※3DCGの場合モデルを用意してカメラを移動するだけだから
アニメっぽくカットをばしばし切り替えてテンポよく進んでくあたりが。
キャラの動きに関しては手描きに比べるとまだまだ不自然だけど。
このへんは劇場用ほどスケジュールに余裕がないから仕方がないか。
(アップルシードですらまだ手描きレベルには達してないし)
誇張的なデザインを3Dで再現してるあたりは手描きよりも映えるかもね。

過去の時間軸を行ったり来たりして歴史上の人物に出会うとこや、
タイムマシンを駆る二組の勢力が同じお宝をめぐって争うとことか、
中の人たちは真剣にやってるのに傍から見てると喜劇だったりとか、
その辺でタイムボカンを思い出しました。笑えるところなんか特に。
※内容はそんな似てません
人語を喋るタイムマシンのすっとぼけた態度もなかなかに味があるよ。
湖で下から浸水してきて「どーやら水に弱かったみたいです」とか言うし(笑)。
未来の雇い主からのビデオメールも大変な時を狙ったように出てくるし。
見た目こそ普通のアニメとは違うけど、ふつーに楽しめる作品っすね。
総合か教育テレビで夕方やってファミリー層に見せればよかったような。
(BS-2は元々ターゲット・ジャンル無制限でいろいろやるけど)

構成は2話で1エピソードになってます。どーやら最後までそうらしい。
偶然巻き込まれたユートは5話でいったんは元の時空に戻るんだけど、
準備無しで時間旅行をしてしまったことで副作用が発生してしまう。
(ユートの体が赤ん坊から老人まで勝手に変身してしまう症状)
なのでしばらくお宝捜しに付き合いながら善後策を探ることに。
そのうち進んで旅に参加することになるのではないかと思います。
なぜかユートにだけ見える春麗の正体が結末への大きな鍵になるのかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/868-d0339259

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。