まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルモニカ物語 前・後編

2002年頃にリリースされた30分×全2巻の18禁OVA。DVDレンタル。
原作は18禁の美少女推理!?アドベンチャーでやったことはありません。
ウィルは十数年ぶりに故郷であるリトルモニカに帰ってきた。
それと言うのも故郷のリトルモニカについて悪い噂を聞いたからだ。
久々に訪れたリトルモニカはかつての華やかな面影もなく荒れ果てていた。
ウィルは幼馴染のセリアが営む店に身を寄せ街の噂の正体を調べ始める。
そしてたどり着いた噂の真相。果たしてウィルは故郷を救えるのか?

低クオリティのエロアニメを量産するバニラレーベルからもピックアップ。
なぜ低クオリティかというと見るからに低予算で枚数少なすぎだからですが。
少ない枚数でまともな映像にするセンスが無ければヘボヘボになるわけで。
(リピート多用の)エロシーンを多めにすれば枚数少ないのをごまかせるけど、
エロ以外の中身がほとんど無くなるという大きな問題も出てくるし。
バニラ(とミルキー)でエロアニメを作ってる人たちは大変だろうなと。

でそんな枚数少なすぎなバニラのエロアニメのこの作品ですが、
大胆すぎる枚数減らしの演出スタイルで何とか見れる作品に仕上げてます。
動きがぎこちないなんてレベルではない枚数のケチりっぷりに唖然(笑)。
人員をエロシーンに重点的に配分したのでエロ絵だけみょーにキレイです。
(あくまでもバニラにしてはって意味で)
60分しかなくてエロシーンが多い割にちゃんと物語になってるし。
エロアニメとしては珍しく背景美術がなかなかいい味出してるし。
※美術監督の伊藤聖さんはMEZZOとかやった人
あまりの動画枚数の少なさに目をつぶればわりと見れる作品です。
枚数をケチった副産物の大胆な演出スタイルもそれなりに面白いよ。

ところで主人公のウィルって鈴村健一さんですな。
※もちろんクレジット表記は一般向けと違います

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/809-553eae79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。