まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

椿色のプリジオーネ 3巻

話の結末が知りたくて借りてみました。
が……えーーと、これは一体ナニゴト!?
映像のデキが1、2巻とは全く比較になりません。
ストーリーもなんかずいぶん投げやりな感じだし。
(筋はこれでいいとしても細部の描写がテキトー過ぎる)
エンディング後のアレなんか一発殴らせろ!って感じだし。

よーするにヘッポコレベルになってしまいました(泣)。
監督も脚本も制作会社も同じハズなのに何でこんなコトに?
公式サイトで3巻だけ画面紹介が無かったのにはこんな裏が!?
借りて見てるからショックはまだそれなりなんだけど、
1、2巻のデキで3巻に期待して買ってたら瀕死ですよ。
全3巻で1個の作品と考えるとあまりに悲しい事態なので
3巻だけリテイクを要求したい!いや冗談でなく。

正直2巻まで見て未完の作品として胸にしまった方がいいかも。
結末は自分の頭の中で妄想するとして(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/658-2a4a1542