まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絢爛舞踏祭ザ・マーズ・デイブレイク 1~4話

4月からテレビ東京系(6局)で木曜日の夕方に放送してる新番組。
BSジャパンでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
PS2ゲームとのメディア連動企画らしいです(ゲームは発売時期予定)。
今よりずいぶん未来。宇宙に人が進出してずいぶん経った時代。
火星は独立した行政を持ちながら地球の支配下に屈していた。
火星の資源は地球が独占し市民は厳しい生活を送っていた。
貧しさで不満はふくらみ地球軍を襲う海賊が跋扈するようになった。
主人公は他の市民と同じく未来の見えないその日暮らしをしてた。
ある日ひょんなことで海賊の襲撃に巻きこまれ海に落ちてしまう。
そして、どこからか出現したRB(ロボットみたいなの)と出会った。
なんじゃそれは?と思うかもしれない。ああ、全くだよ(爆)。

見た目はそこそこ。設定もわりと面白そう。
がしかし、期待は開始して5分ぐらいで砕ける……
これキャラ描写がペラペラだ。見せ掛けだけで底が浅すぎる。
ので設定や世界観のいい部分が見事に死んでるよーで。
ゲーム前提で対象年齢をかなり低めに設定したのだろうか。
(これガンパレの並行世界の話らしい、スタッフの差ですか)
いちおー近未来SFなのに実質ヘッポコライトファンタジー風味。
作品そのものは似てないけど、ちょっとガンダムXを彷彿としたよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/632-30c78c56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。