まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!? 1~8話

10月からテレビ東京系(6局)で水曜日の夕方に放送してる新番組。
BSジャパンとAT-Xでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌(マガジン)のマンガで1巻だけ読んだことがあります。
※セルDVDのリリースは1/31から(レンタルは3/7から)

てなわけで始まりました「ぱにぽにだっしゅ!月詠remix」
えっ違う?見た目はまんま「ぱにぽに」+月詠なんだけど(笑)。
それに麦人さんと(斎藤)千和さんもちゃんと出てるじゃん。
確かにキャラはネギまで設定もネギまっぽいけど……
パロてんこもりだし、ハッタリと極端な配色の新房カラー炸裂だし、
どーみてもこれが記憶にある「ネギま」とは繋がらないんですが(爆)。
もしかして今回の「!?」ってネギま「かもしれない」って意味か?

なんか今回は最初からオリジナル展開で!って注文だったそうで。
このスタッフに頼む時点で原作に忠実なのは期待しないだろうけど。
(原作に忠実な内容をオーダーされればそれっぽく作るだろうけど)
だから原作と違うのがイヤな人は最初から見ないほうがよろしいかと。

そんな原作とは違う内容のネギま!?でずが、
どことなく原作の冒頭に通じる内容も散見されたりもする。
と言うかこれ前シリーズの続きではなく最初からやってるので。
転任初日の登校シーンとか、明日菜にいきなり正体がバレるとか、
一緒の部屋になるとか、明日菜のベッドに無意識にもぐりこむとか、
のどかがネギに助けられて惚れるとか、なシーンを再利用してたりして。
(1~3話はエヴァ編をリミックスした内容らしいし)
最初からやってるから再構成してやり直すのかと思ったけど
一つ目のエピソードの3話が終わった時点で3年生に進級。
どうやら仮契約とバトル(とギャグ)を主軸に据えてるみたいなので
原作として前シーズンより後のエッセンスが中心になる感じ。

最初からやるってことは前作を見てるのを前提としないわけで。
つまりクラス全員のキャラ紹介を一から始めてるって意味でもあります。
明日菜、のどかの順にクローズアップされる展開は前シリーズと同じすね。
そしてクローズアップされたキャラがネギの正体に気づいて、
なしぐずし的にネギと仮契約(つまりキス)するというパターンに。
ラブストーリーではキスというのはわりと重要な意味を持つけど
この作品はラブの要素が希薄なので仮契約以外の特別な意味はないです。
多少意味があるのはキスを躊躇した明日菜とネギに惚れてるのどかだけ。
このへんだけラブコメの痕跡が残ってるね。

メインの扱いになるキャラ以外にもサブとモブのキャラが出ますが、
今回はキャラづけをより記号化してるので見分けやすくなってたり。
例えば千鶴と夏美のずれた受け答えをパターンにして繰り返すとか。
単純なキャラの属性ではなくてより特徴的な行動で印象付けてる。
そーいやキャラの凄く多い「ぱにぽに」も同じ手法でやってたっけ。
それぞれのキャラを内面まで掘り下げて印象づけていく手法だと
2クールで31人は無理だし、記号キャラに徹するのは正しい選択かなと。
記号キャラなんでキャラの実体感が薄くて感情移入はしにくいけど。
「ぱにぽにだっしゅ!」と同じくノリとネタで楽しむ作品っすね。
月詠ばりの凄いアクションシーンもなかなか見ごたえがあるよ。
(今回はなのはA'sのスタッフも入ってる!?)

ラブの要素が薄いのでエッチぃ要素もほとんどありません。
テレ東なんで前シリーズもあまり露骨な描写は無かったけど、
今作はお風呂や水着やパンツやらのライトエッチな要素もほぼナシ。
契約を発動するシーンが唯一エロい雰囲気が感じられるとこかな。

比較の意味もかねて前シリーズも見返してみました。
最初の4話分を(4話分しか残ってないので)。
改めて見た印象はおぼろげな記憶と同じくちゃんと面白かったよ。
そして方向性が全く違うから単純にどっちがいいとはいいにくい。
確かに映像センスを含めた見た目は今回のほうが圧倒的だけど。
少なくとも明日菜は前シリーズのほうがずっと可愛く描かれてるよ。
まぁラブコメのメインヒロインなんだから当然ですが。
もちろん明日菜は今作も毎回必ず出るし一番いい扱いではあるけど
どー見ても姫子(ぱにぽに)的な扱いです(笑)。そしてネギはベッキー。
なので明日菜のファンの人は前シリーズのほうが良かったかもしれん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/622-f7dedc53

レビュー・評価:ネギま!?/第8話 「先生、私たちをオトナにしてください」

品質評価 20 / 萌え評価 46 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 8 / お色気評価 38 / 総合評価 22レビュー数 139 件 お姉ちゃん、敵を倒した時に手に入れた妖精のかけらについて調べようと、明日菜さんたちと一緒に図書館島に行ったんですが、見渡す限りの本と本
2007/10/16(火) 03:08:05 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。