まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.Gray-man 1~4話

10月からテレビ東京系他(12局)で火曜日の夕方に放送してる新番組。
BSジャパンとAT-Xでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌(ジャンプ)のマンガで1巻だけ読んだことがあります。
※セル・レンタルDVDのリリースは2/7から
AKUMAという悪性兵器を駆って世界を破滅に導こうとする千年伯爵と、
AKUMAに対抗できるイノセンスを用いて世界を守るエクソシストたちの物語。
主人公のアレン・ウォーカーは師匠の紹介でエクソシストの団体である
黒の教団へと向かうところから物語は始まる。

オープニングがわたなべひろしさんの手法に似てると書いたけど
その中でも特に王トロボウJINGを彷彿とする色合いだったりする。
そして1話の内容もなんかそれっぽい表現スタイルだなと思ったり。
結構しっかりした映像だし、トムスらしくないとか失礼な感想を(爆)。
アクションだけではなくストーリーでもなかなか見せてくれたし。
これは意外といいかも!と思いました。1話は。

しかし2話で映像もストーリーも大幅に落ちた……
絵が回を追うごとに荒れていく作品はイマドキ珍しくもないけど
1話と2話で表現レベルが格段に落ちる作品は久しぶりだなと。
(少し前は1話だけで力尽きる作品が結構あったけど)
キャラを崩すギャグ表現があまり上手くないのも印象を悪くしてる。
つーかなんで少年マンガは雰囲気をぶち壊すギャク表現を使うかね。
この手の雰囲気が大事な作品はセリフで遊ぶ程度に押さえるべきです。
まぁ、原作からこれだからアニメだけのせいではないんだけど。

この作品は描いてる内容の関係で画面がとっても暗いです。
暗い色を使いすぎで明度を押さえてると黒潰れしまくるよ。
でその暗い画面でアクションをするものだから何が何やら。
雰囲気を大事にしたいのは理解できるけど、映画じゃないんだから
もう少し明るめの配色をお願いしたい。このままだと目が痛いので。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/619-e4411a78

レビュー・評価:D.Gray-man/第4話 「土翁と空夜のアリア」

品質評価 14 / 萌え評価 29 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 36 / お色気評価 3 / 総合評価 17レビュー数 57 件 アレンはレベル2に進化したアクマに苦戦する。このアクマは鏡のように対象物を写し取り、能力までもコピーする力をもっていた。アレンはうかつに
2007/10/22(月) 20:40:53 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。