まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前より瑠璃色な 1~4話

10月から一部の民放(7局)で深夜に放送してる新番組。
BS-iでもでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は美少女恋愛AVG?(18禁)でやったことはありません。
※セル・レンタルDVDのリリースは12/22から
人が月に移住するようになってからしばらく時を重ねた未来。
月に設立した国家と地球との長い戦争が終わった後の緊張状態にある時代。
地球で月との交流の窓口である満弦ヶ崎中央連絡港市に住む朝霧家に、
月のスフィア王国の王女フィーナがホームスティにやってきた。
彼女の目的は地球の文化を知り互いの未来の関係をよりよくするため。
そしてもうひとつ胸に秘めた目的があった(と思われる表現がある)。
朝霧達哉はいきなり我が家にやってきたフィーナとミアに驚くが、
挨拶をするフィーナを前にどこか懐かしい気分も覚えるのだった。

キャベツってそーいう意味か。
つーかキャベツの問題じゃないだろ3話は。
絵が荒れてるとか言うレベルではなくまさに「作画崩壊」って感じだし。
崩してるカットはまだマシで、崩してないカットの歪みっぷりが凄いよ。
こんな凄いのテレビアニメではMUSASHI以外に見たことがないんだけど。
(OVAだとヴァラノワールという超絶凄いのがあるけど)
見た目が重要なエロゲー原作アニメでこれは致命傷なのでは?

その致命的なキャラ絵に関してはとりあえず置いといて……
作品の内容についての印象を一言でいうならビミョー(爆)。
遊びを絡めつつシリアスな主題を描いてるごくオーソドックスな手法で。
キャラを崩したりリアクションが過剰だったりとギャグ色がかなり強め。
そして毎回どっかで見たような内容の露骨なパロディをやってたりして。
そのアプローチ自体は有りだと思います。過去にもそーいうの有ったし。
しかし見せ方がイマイチなのかノリがイマイチなのか、あまり面白くない。
これを見てると「φなる」やマジカノはいいデキだったのだと実感するよ。
シリアス路線はキャラ描写をしっかりしないとダメダメになるけど、
安易にギャク・コメディ路線に逃げてもセンスがなきゃダメなんだなと。
ハッキリ言って、これキャラ絵を直したぐらいじゃ面白くならないよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/605-15bfb755

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。