まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出ましたっ!パワパフガールズZ 1~4話

7月からテレビ東京系(3局)で土曜日の早朝に放送してる新番組。
海外のアニメ「パワーパフガールズ」を日本風にアレンジしたもの。
オリジナルはパッケージぐらいしか見たことありません。
※セル・レンタルDVDのリリースは12/20から
ユートニウム博士は研究中のケミカルXに偶然「大福」を落としてしまい、
結果ケミカルXは化学反応によってケミカルZに生まれ変わったのです。
そんなデタラメな展開は続き突如として世界が異常気象に見舞われる。
どーやら原因は東京シティ近海に突如として出現した巨大な氷山らしい。
氷山に向けて発射したケミカルZは氷山は破壊し異常気象はおさまった。
しかし破壊した時に飛び散った白と黒の光によって思わぬ事態が起きる。
白い光を浴びた女の子は強い力を備えたパワパフガールに変身したのだ。
そして黒い光を浴びた動物園のサルは知能を持ったモンスターになった。
そのモンスターから街を守るべくパワパフガールズは日々戦うことに。

パワーパフガールズという海外作品をベースにした内容ではあるけど、
テイストが少し残ってるぐらいで大胆に日本風のアレンジがなされてる
原作キャラの特徴的な目を日本のキャラに上手に組み込んでて印象的だよ。
そしてイラストっぽくて記号的なアートワークとか明るい配色も印象的。
緻密でリアルな作品とは対極にあるマンガちっくな作品なのでした。
マンガちっくだけど丁寧に作っててチャチくは見えないのが好感触。

作品のタイプとしては戦う変身魔法少女だけどリアリティとかはなくて
どちらかと言うとマンガちっくでナンセンスなコメディ。
説得力とかはハナから追求してないのでチープなのも気にならないっす。
ただ舞台にはリアリティは全くないけどキャラは結構それっぽかったり。
性格づけも元気系、天然ボケお嬢様、ボーイッシュ系とバランスとれてるし。
変身するシーンの動きはジャズダンスをベースにしててスマートな感じだし。
見てると記憶に残る音楽も含めてなにげにセンスがいいっすね。
まぁ浦沢さんを使う時点で普通の少女向けアニメになるわけもないか(笑)。
※浦沢義雄=はれぶたの人

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/600-62a0d98c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。