まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 1~4話

10月から一部の民放(7局)で深夜に放送してる新番組。
AT-Xでも12月からやるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌(月刊マガジン)のマンガで1巻だけ読んだことかあります。
※セル・レンタルDVDのリリースは12/22から
長く続いた戦争が終わり3年が経ったが未だ復興は進まず腐敗も蔓延っていた。
そんな事態に軍は戦災からの復興を目的とする陸軍情報部第3課を設立する。
というお題目は表向きで実質は国民への人気取りのカタチだけの存在だった。
調査をするだけで何もしない部隊。やりたくても装備も人員も無かったのだけど。
第3課のメンバーも当然のようにやる気は無かった。隊長のアリス少尉を除いては。
そしてアリスたちはある仕事の過程で謎の経歴を持つオーランド伍長と出会った。

映像作品としてのデキはわりといいと思う。
ストーリーはそれなりだし、ここぞと言う瞬間の臨場感も抜群だし。
しかしキャラや題材にはまるで魅力を感じないのであった。
悪役な人たちはバカ過ぎだし、隊長さんも熱意ばかりで頭が回らないし。
やるべき事をせずに精神論で状況を変えようなんて路線は勘弁してくれ。
901の彼がいるから事態を収めてるだけで、普通なら何度も死んでるよ。
戦場でこんな上司の下になったらまず遺書を用意しないとなるまい。
そしてそれ以外のキャラに至っては、今のところほとんど画面の飾りです。
なんつーか積極的に続きを見たいと思わせるものがなさ過ぎなんですが。
4話で裏で蠢く何かの端緒が見えたとこだけは少し興味がわいたけど。

戦車とかミリタリーが好きなら印象がずいぶん違うかもね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/595-9ca7c2de

レビュー・評価:パンプキン・シザーズ/Episode : 04 「ヒビ割れた肖像」

品質評価 21 / 萌え評価 7 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 33 / お色気評価 2 / 総合評価 14レビュー数 93 件  陸軍情報部3課に所属してしばらく経つにもかかわらず、オーランド伍長は戦時の悪夢毎夜うなされていた。存在しないものとして密かに編成された対
2007/10/13(土) 23:41:26 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。