まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となグラ! 1~6話

7月から一部の民放(7局)で深夜に放送してる新番組。
キッズでも放送してるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌?(RUSH)のマンガで1巻だけ読んだことあります。
※セルDVDのリリースは9/21から(レンタルは9/29から)
高校生になった香月は浮かれながらケーキを作っていた。
それと言うのも隣に住んでた大好きだった幼馴染の勇治が帰ってくるからだ。
小さい頃から成長してカッコ良くなった勇治の姿を想像したりなんかもした。
しかし、再会した勇治は想像とは大きく違ってたのだった。
なにがって、それはもうとんでもなくスケベな性格に成長してたのである。
期待が幻滅に変わった香月は勇治との関係を断ち切ろうとしたのだけど
間を取り持つ姉と(珍しく)真摯な勇治の態度に少し考えなおすのだった。
再会の印象は最悪だった二人の関係の行方はいかに?みたいな感じ。

今どき珍しいぐらいに直球ど真ん中のラブコメすね。
お隣さんの幼なじみで離れてたけど久しぶりに再会してとか。
頭の中で思ってた成長したイメージと違って幻滅したりとか。
でも時々ふと見せるセリフや表情にドキっとしてしまったりとか。
些細なことで関係がこじれたり素直になれず仲直りが大変だったりとか。
ヒロインが致命的に料理が下手なのまでお約束です。隠し味って……
見てて背中がかゆくなってしまいそうなほど気恥ずかしさが充満してるよ。
香月のドリーム炸裂の妄想シーンもお約束だけど、なんか微笑ましいね。

これマンガではそんなに印象に残らなかったのにアニメは結構いい感じ。
物語のテンポがいいのとキャラの表情が生き生きとしてるからかな。
つまり脚本がいいってことすね。久保田雅史さんって超GALSの人だよ。
空間描写やディティール描写がしっかりしてるってのも大きいかも。
所々で挿入されるポップ表現(2話のアンパイアとか)もいい味出してるし。
1話の香月が勇治に手とか足とかを出すシーンの構図もなかなか上手いし。
(2話以降はレイアウトレベルにずいぶん差があるけど)

印象に残ったと言えば香月のお姉(初音)さん。
家では毎日のように衣装が違ってて、しかもコスプレのような衣装だし(笑)。
勇治が触ってきても全然気にしないので、おっとりキャラかと思ったら、
実は策士で二人の仲を煽ってみたり、ときおり過激な本音を漏らしたり
香月がわりと普通の性格なのでとってもメリハリが際立ってるのでした。
ちなみに大原さやかさんが演じてます。今期は毎日のように出てるような。

美少女モノはテレ東放送作品を除いてむやみに下着が出るのが多いけど
この作品も御多分に漏れずパンツとかブラとかやたらと出しまくりです。
まぁラブコメにエッチぃシチュエーションは必然のスパイスだから
意味のある露出は構わないと思うけど脈絡もなく出すのはいらんような。
よーするに売るためのサービスなんだろうけど(効果はともかく)。

そうそう、この作品もサントラがDVDに付属です。毎度のキングだよ。
そしてキングにしては珍しくレンタルがほぼ当時リリース(販売元は違う)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/585-5e14e270

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。