まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりっ! 1~4話

4月から一部の民放(7局)で深夜に放送中の新番組。
※セルDVDのリリースは7/26から(レンタルは9/21から)
いちおー現代らしい日本の山奥の隠れ里みたいな霞高原町。
そこには忍者を養成する学校があり町の人間は全てそこの卒業生だった。
その学校に忍者に憧れる一人の少女ひまわりが大きな凧に乗ってやって来た。
そして時を同じくして詐欺にあい借金を抱えた男性教師もやって来る。
ひまわりは意気込みとは裏腹に実力はまだまだで忍術の凧が墜落してしまう。
そこを偶然通りかかった(と言うにはお約束過ぎるけど)男性教師に助けられ、
ひまわりは(勝手に)彼を主人に決め一人前の忍者になると誓うのでした。
しかし彼、万里小路ハヤトはこの学校の正体を知っていきなり帰ろうとする。
ひまわりは一緒に頑張りましょう!と彼を引きとめるべく頑張るのです。

前作が超弩級の地雷(下級生2)だった監督(仮名・森の妖精さん)と
コメディの達人のシリーズ構成(池田眞美子さん)の組み合わせという
蓋を開けてみないと全く結果が想像できない作品だったのですが……
とても変な内容の作品(笑)という以外はふつーに楽しめるみたいです。
やっぱ問題は(監督が書いてた)わけのわからんシナリオだったんだね。
今後も自分で脚本を書こうなどと考えないで頂けるとありがたい(爆)。

この作品はいわゆる美少女モノなので女キャラを中心に物語が動きます。
そして池田眞美子さんが女キャラを書くとなぜかいつも少女モノ風味に(笑)。
この作品でも脚本を書いてる1・2話がどことなくそれっぽいテイストに。
1話なんか夢に向かって第一歩を踏み出したヒロインって感じだし。
ひまわりの声&演技がナチュラルな感じなのも印象を強くしてる感じ。
こんな見た目と変な設定なのにそう感じるんだから不思議ですらあるよ。
なんとなく作りかた間違えてる気もするけど、面白くなってるからいいや。

そいえば、これキャラデザイン原案がokamaさんだ。
今までもデザインワークスをやってた作品はいくつか有ったけど
キャラデザイン(原案)までやったのはこの作品が初めてっすね。
okamaさんの絵は結構好きだったのでちょっと嬉しかったよ。
(ストーリーは快楽天で描き始めたころ以外は微妙だけど……)
にしてもすっかりアニメ業界の人に。今もマンガは描いてるけど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/534-2be8a6d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。