まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまえないでよっ!!喝!! 1~4話

1月から一部の民放(7局)で深夜に放送中の新番組。
AT-Xでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作はマニア誌(GUM)のマンガで読んだことありません。
※セル・レンタルDVDのリリースは2/22から

前にやってたやつの続きです。前のはほぼ読みきりだったけど(今回も)。
今回は前シリーズそのまんまのノリで続き……と思ったら違ってたり。
新シリーズと言うことでわりとお約束の新キャラが登場します。
その新キャラは逸剛の中に眠る力を覚醒されんとする宗派の一員で、
煩悩によって発動する逸剛に対して色仕掛けで迫るという内容です。
そんな展開なので清々しいほどに露骨なお色気路線になりました(爆)。
巨乳!貧乳!みたいなセリフを連発してやけに乳にこだわってるし。
前シリーズもいちおーお色気がウリみたいな感じではあったけど、
いまいちパンチが弱いし、ストーリー上の必然性も薄かったから、
ストーリーに絡めてあざとく見せつける今回は印象が際立ってます。

前シリーズに比べてもうひとつ大きく変化したのはお馬鹿テイスト。
前シリーズもわりとギャグっぽい内容が随所に見られたけど、
今シリーズはキャラ描写やギャグのメリハリが極端になりました。
さらにどこかで見たようなコテコテのパロディなんかも挿入してたり。
今ひとつ方向性のハッキリしなかった前シリーズから大幅に路線変更して
とってもウリのわかりやすい(今の)王道のネタアニメになりました。
面白さという意味でも前シリーズよりはるかにマシになったと思う。
キャラの性格づけも極端になったので見分けやすくなったし。
まさか3ヶ月のインターバルで軌道修正してくるとは思わなかったよ。

ところで4話の「ハニワないでよっ!!」
巨大な埴輪が出現するのも絵的に凄いけどそれは置いといて。
いつも無口の陽(ひなた)がハッキリ喋ったかと思ったら小鬼が巨大化して
バケモノみたくなって埴輪を引き千切って空に向かって吼えていた……
あの、、、暴走したエヴァとか南海奇皇(ネオランガ)に見えるんですが(笑)。
引き千切った破片がぼとぼと落ちてくるとこなんかまんまエヴァだし。
これもコテコテのパロディのひとつなのか?
それとも原作にそのまま有るんだろうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/480-1dee9f47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。