まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーホケキョ となりの山田くん

ジブリの映画です。て説明するまでもないか。
原作は4コマ漫画で映画公開時に出た厚いやつの1巻だけ読みました。
内容は少し前にはありふれてた3世代同居家族の日常のヒトコマ

技術的には凄いことをやってるんですが……
それを見た人に微塵も感じさせないのが違った意味で凄い(爆)。
技術と金銭の恐るべき無駄使いって感じかも。
商業的にもたぶん大赤字だったんだろうな、と。

個人的にはこーいう内容も面白いと思います。
こーいう映画があってもいいとは思います。
でも、商業的な見地で言うなら、これは論外でしょう。
日常生活の些細なことを細切れに淡々と描くなんて、
いわゆる映画の組み立てとしては基本からなってないし。
(基本を逸脱するところに玄人受けする部分は有るけど)
デキが悪いから売れなかった、みたいな話をする人がいるけど
こーいう内容で大ヒットしたら逆になんかの間違いと思えるよ。

思うに、これ素材がテレビ向きです。
それも30分じゃなくて帯番組なんかがいい感じ。
部屋で力を抜いてまったり見るといい感じです。
2時間近く映画館の椅子に拘束されて見るようなモノじゃない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/348-b027a57e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。