まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河鉄道999 1巻

25年ぐらい前のテレビシリーズ。レンタルDVDで6話収録されてます。
原作はずいぶん昔(あたりまえだ)のマンガで全部持ってます。
内容は銀河鉄道999に乗って宇宙を旅する途中で停車する星々の物語。
鉄郎の機械の体を求める旅という大筋のストーリーはあるけど
基本はそれぞれの停車駅での読みきりエピソードになってて、
機械の体を求めるのが正しいのか?みたいな内容になってたり。

これまともに見た記憶が無いのにナゼか記憶に有ります。
いったいいつ見たんでしょう?(笑)
にしても……改めてちゃんと見ると、見るからに古い。
15年前の作品はそんなに古く感じないのに25年前だと古いのか!?
昔のアニメは古いです。とかバカっぽい言いまわしを思い出したよ。
見た目の古さもさることながら、テンポとかストーリー展開とか、
感性の古さがキツイっつーか、もはや視聴限界に近いっすね。
題材的には面白い部分もあるけど、ディティール描写が薄いので
作品の良さがイマイチ表現し切れてないような感じもする。
(あくまで今のアニメと比較しての話)

たぶん今だとマンガ(原作)の方がまだマシに感じると思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/321-7855889b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。