まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽぽたん 5~8話

ダフネを見終わって、なんか新規発掘するのはかったるいし、
とりあえずゆる~いのを、でも面白いのを見たくてコレを。
先週までキッズで放送してたよ。「ゆめりあ」もやってるね。
(キッズってTBSの資本が入ってることをつい最近知りました)
ならヒートガイJやってくれ!と思ったら8月末からやるらしい。
いや、ヒートガイJはレンタルビデオが存在しなくて見れないので。
この作品はもちろんレンタル有ります。DVDレンタルはありません。

5話ではまいとメアーが館の移動に置いて行かれます。
そして館が飛んだ先は5年後の同じ位置。
実はこれで初めて館が移動する際に時間が経つのを知る。
ただ位置を移動するだけならそこで出会った人との距離は
あくまで空間だけなので再会も不可能ではないと思ったけど
時間まで跳躍してしまうとまさに今生の別れに近いっすね。
と言うか時間を経て全く変らない姿を見せられるわけもなく。

館に置いてかれたまいはその間に5年歳をとった(ように見えた)。
そしてその間館の外の現実に生活を得てしまうのだった。
別れるぐらいなら誰とも仲良くならない、と言っていたまいだから、
再び館に戻って旅を続けるのはイヤだと言い出すのでした。
でも実は3姉妹には館を離れられない理由が有ったのでした。

これ見ててポーの一族とかの吸血鬼の話を思い出したよ。
永遠に歳をとらないから一つ処に住んでいられないという話を。
結構切ない設定っすね。見た目はまるでイロモノなのに(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/312-d2d5a1e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。