まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪盗セイントテール 1巻

1995年にテレビ朝日系で夕方に放送してたテレビシリーズ。
原作は少女誌(なかよし)のマンガでたぶん読んだことないっす。
近頃ちまたを騒がす怪盗セイントテールは普通の中学生の芽美だった。
実は親友でシスター見習いの聖良の元に助けを求めて来る人たちの願いを
怪盗セイントテールが何かを盗むというカタチで叶えているのだった。

とりあえずの第一印象としては、この当時はまだセル彩色だからだけど
最近の東映モノみたいに色がピカピカじゃないので雰囲気はあるかな。
内容では誰かの願いを叶えるために盗むってアプローチは面白いけど
アスカJrが特別捜査官に任命って設定はかなり無理があるよーな。
怪盗とそれを追っかける刑事(じゃないけど)が実は引かれ合ってる
みたいなのをやりたいんだろうけど(よーするにキャッツアイ)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/268-cc4942f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。