まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏色の砂時計 1~2巻

つい最近出た30分×2本のOVA。DVDレンタルです。
原作はPS2のゲームでやったことはありません。
主人公の少年はある事情で時間跳躍能力を身につけてしまう。
と言っても行きたい時間に行けるわけではなく運まかせなのだけど。
そして未来の世界で自分が大好きな彼女とつきあってるコトと
その彼女が事故にあって死んでしまうことを知るのだった。
彼は勝手に時間を跳躍する自分の能力に振りまわされながらも、
いずれ来る悲しい未来を変えるために奔走する。

なんと言いますか……
上手くやれば結構感動的な物語になったのではないかと思う(爆)。
悲劇の地点から遡って運命の分岐点を変えようとするのは良い。
それで時間の流れが変り結果的に運命が変らないのもアリだと思う。
でも問題はその瞬間が運命の分岐点だって実感に乏しいところ。
そして一つ目はともかく二つ目以降は因果関係が見えないところ。
タイムリミットに向けてどんどん追い詰められる感じも希薄だし。
最初から事故現場で助ければ早いじゃんと思える展開もちょっとね。
ま、そんなわけなんです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/251-5fa7183d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。