まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 1~4話

4月からテレビ東京系(3局)で放送してる新番組。
AT-Xでもやってるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少女マンガ(花とゆめ)の名作で全巻持ってます。
超有名な作品なんで内容紹介はなし。知らない人は自分で調べれ。

実はこの作品はずいぶん昔に一度アニメ化されてたりします。
確か2クールでかなりストーリーの序盤で終わってしまったはず。
今回も最初からやってるし、たぶん2クールぐらいだと思うけど
どこまでやるんでしょう?そもそも原作は完結してないし。
原作は永久に完結しないという説も有るが……
4話までの展開に限ればずいぶんじっくり内容を描いてるので
これで原作の40巻分を追いかけるのは無理のような!?
あ、深夜なのに1年以上の予定とか書いてある。
ってことはもしかして独自の解釈でラストまでやるのかも。

前回のアニメは20年前ですが原作の最初は30年前……
なんと花とゆめの創刊号から連載してた作品。ザ花とゆめの歴史(笑)。
当然ながらキャラメイクやストーリー展開がすんごい古かったり。
主人公の境遇が不遇でさらに周囲の人も無理解で苦労するとか。
アニメの舞台は横浜の風景からほぼ現代になってるみたいです。
でもストーリーは記憶が正しければかなり原作に近いはず。
だからキャラと時代背景にかなりギャップがあったりして。
(前にアニメ化された時ですら指摘されていた)
キャラメイクもストーリーも仰々しくて現実離れしてるし
月影先生も芝居がかった喋りかただしまるで戯曲みたいだね。
「マヤ恐ろしい子!」ってセリフに思わず笑ってしまったよ。
コレとか目が白ぬけするパロは今やあちこちの作品で目にしたり。

そーいや前のアニメ化された時の声をかすかに記憶してるのか
最初にちょっと違和感を感じてしまった。もう慣れたけど。
マヤはもっと強い声だったし、月影先生はもっと深い声だったし、
亜弓さんはもっと透き通った声だった。と思う。
確か歌子(亜弓の母)さんの人が前のマヤの人。

他にOVAやドラマにもなってるけど見たことないです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/2-c010a70a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。