まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋 1~4話

4月から一部の民放(5局)とAT-Xで深夜に放送してる新番組。
ShowTimeで最新話(と1話)無料配信中。他でも有料配信中(1話は無料)。
原作は18禁の恋愛アドベンチャーゲームでやったことはありません。
※セルBD/DVD・レンタルDVDは7/6からリリース
星野一馬(かずま)は喘息の弟の歩の療養で田舎の山比子町へやってきた。
いずれ家を買って両親も越してくる予定だけど仕事の都合とかもあるし、
一馬たちは学校のことも有るので先に二人だけでやってきたのだった。
父が先代の女将と知り合いの旅館・よろづよにお世話になることにして。
一馬にとって山比子町は小さい頃に訪れたことのある懐かしい町だった。
と言っても記憶は薄ぼやけてて、いきなり乗るバスを間違えてしまう
戻ろうとバスを降りたら1時間待ちで。待ってたら猿に帽子を取られて。
猿を追って道に迷い途方にくれてた一馬の前に一人の女の子が現われる。
こうして一馬の田舎ライフは幕を開けた。

何だかとっても薄いです。作品の印象も内容もキャラも。
1話を見て絵はキレイだけどキャラ紹介だけで中身が無いと思ったら、
4話まで見てもキャラと簡単な舞台の紹介だけだったでござるの巻(爆)。
田舎ライフがウリと言ってるわりに特徴的な雰囲気が有るわけでもない。
キャラ紹介もいわゆる当番回方式みたいに掘り下げてるわけではなくて、
キャラと会ってちょっと会話して少しだけ特徴を見せるという程度です。
日常メインの作品だって小さなエピソードでメリハリをつけていくのに、
この作品はただいつもの生活をやってるだけでメリハリが無さ過ぎるよ。
時たまみょーにノリの良いシーンはあるけど土台が平坦すぎるのです。
4話まで見て記憶に残ったのが初(うい)の大食い設定だけなんだけど……

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1392-68ea7b54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。