まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HANOKA ~葉ノ香~ 前・後巻

2006年頃に放送された5分×12話のショートアニメ。DVDレンタル。
※各6話入りのセルDVD・レンタルDVDがリリース済
現実とは違う世界。トメキアという星の物語。
この星には科学で自然を制した人類と自然と共に生きる星の民がいた。
星の民は星を守るため自然を破壊する人類を滅ぼさんと攻めてきた。
人類も自らが生き残るために星の民を敵と認識して反撃を開始した。
(作中では以上の説明はほとんどありません)
そんな中で人は魔人と呼ばれる人を超越した人型の兵器を生み出した。
この物語は戦いを嫌った魔人7号が戦場で見たことを綴った物である。

少人数制作のフラッシュアニメなので多くを期待するな、って感じかな。
普通のアニメと比べて動きが直線的でおかしいのは仕方ないにしても、
もう少しキャラを(視覚的に)かわいく描けなかったのかなと思ったり。
キャラ絵が洗練されたカワイイ見た目だったら印象も違っただろうに。
現状の見た目だと素人が作りました感があまりにも強いので……
で、そのマイナスイメージを払拭できるような内容でもないわけで。
素人が頑張って1時間分のアニメを作ったという感想しか出てきません。
少人数制作のアニメでもずっとクオリティ高い作品が有るからね。

ストーリーは60分で描くには風呂敷を広げすぎという感じかなと。
長い内容をダイジェストで見せてる感じで細部が無いに等しいです。
現実とかけ離れた世界の説明もろくに無いし最後も投げて終わるし。
ストーリーの構成も脚本も素人に毛の生えたレベルという感じかと。
葉ノ香の扱いとか描きたい強いイメージが有るのは伝わってくるけど
それを表現するだけの技巧が伴ってないのもよく分かるわけで……
もちろん素人としてならとても頑張ってる方だとは思いますが。
磨かれてないダイヤの原石を見せられてる感じっすね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1323-aa526032

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。