まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾岸MIDNIGHT 1~2巻

2007年頃にスカパーで放送された全26話のテレビシリーズ。DVDレンタル。
原作は青年誌(ヤングマガジン)のマンガで読んだことは有りません。
※セルDVD・レンタルDVDは全巻リリース済
車が好きな朝倉アキオはある日首都高で1台のフェアレディZと出合った。
不思議に引き付けられるその車が廃車としてアキオの前に再び現われた。
凄いチューンされたそのZには持ち主が必ず事故を起こす曰くがあった。
アキオは知人が止めるのも聞かずその悪魔のZを修理し自分の車とした。
首都高をZで走ったアキオはZのポテンシャルの高さを目の当りにする。
このZの前ではどの車も止まってるようで誰にも負けないとすら思った。
湾岸最速のブラックバードとのレースも頭を抑えて優性に運んでいた。
アキオのZが事故るまでは

なんかオープニングがグランツーリスモみたいだなと。
初期の頭文字Dは凄くしょぼかったのにずいぶん表現力が進化したものだ。
(これのスタッフの大半は頭文字Dの4期と同じらしい)
作中も大半が3DCGのレースシーンなのでゲームを見物してるような気分に。
そう思って見てたのでそれなりに楽しめました。
内容がほぼそれだけなので車に興味が無いとキツイだろうなとも思った。
とってつけたようなキャラ描写と薄い人間ドラマも有るにはありますが。
こんな30年ぐらい前の感性のキャラ描写で掘り下げられても困るけど……
そもそもこの作品って連載開始が20年も前だからね。

ちなみにオカルト的な導入はしますがオカルト要素は全くありません。
極限のチューンのせいで些細な操作ミスで事故るとかそんな感じ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1313-88333a9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。