まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくさまは女子高生 1~4回

2005年に一部の民放(20局)で放送してた全13回のテレビシリーズ。
原作は青年誌(ヤングジャンプ)のマンガで読んだことありません。
※セルDVD・レンタルDVDは全巻リリース済
とある高校に通う小野原麻美には他人には内緒にしていることがあった。
それは同じ高校の物理教師の市丸恭介と夫婦の関係にあるということ。
二人の関係は内緒だから想いを寄せられたり迫られたりすることがあった。
市丸先生をいつも見ていたから友人に片想いしてると誤解されたりもした。
そんなちょっとした問題を乗り越え二人は秘密の夫婦生活を満喫していた。

常に「だんなさま」と呼ぶのは何かのプレイみたい、と言うのはさておき。
あまりにメリハリが無いので見ててうんざりと言うか、だるいと言うか。
4回分連続して見るのが辛くて途中で口直しに他の作品を見てしまったよ。
もっとコミカルにするとかメリハリつけるとかやりようは無かったのか。
麻美のキャラも貞淑と言えば聞こえはいいけど基本的に待ちの姿勢だし。
体の関係が無いのが不満なら積極的にいろいろ煽れば面白かったろうに。
(一度だけお風呂に入ってきたことはあったけど)
恭介は麻美のアピールと麻美の父との約束の間で揺れるみたいにしてさ。
※麻美が高校を卒業するまで手を出さないという約束がある
で誘惑に負けて一線を越えそうになったら父が出てきて大騒ぎみたいな。
そうすれば今よりずっと見てて楽しかったし共感できたと思うのだけど。
今のままでも人によっては共感できるいい作品だったりするのかね?

ちなみに1回目と2回目以降で作画・演出レベルに凄く落差が有ります。
実制作してるANIK(イマジンの関係会社)のスタッフが足りてない感じで。
(イマジン名義の怪物王女でも似たような状況になってたっけ)
マッドハウス元請(他へ)丸投げへっぽこクオリティ作品の一つです。
この頃のマッドハウス制作って実物を見るまで信用できなかったんだよ。

※1回に2話ずつ放送してるので4話収録で通常の2話分です

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1312-5ed75e6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。