まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福のカンパネラ 1~4話

7月から一部の民放(5局)とAT-Xで深夜に放送してる新番組。
ShowTime他で最新話無料配信中です(残りは有料)。
原作は18禁の恋愛・冒険アドベンチャーでやったことはありません。
※セルDVD/BD・レンタルDVDは9/22からリリース
いつでもない時代どこでもない時代、剣と魔法なファンタジーの世界。
人と物が集まり栄え世界の宝物庫と呼ばれていた都市国家エルトリア。
この都市の片隅にレスターたちのクランOasisの本拠(兼住居)はあった。
クランとは人からクエストの依頼を受け遂行する冒険者チームのこと。
Oasisのオーナーのカリーナはレスターの幼馴染でエルトリア公女である。
彼女はこの世界ではもはや使われなくなった魔法を使うことができた。
(という設定はアニメだけ見てると全くわかりません)
レスターはクエストで得た素材を使ってマジックアイテムを作る技師だ。
レスターとカリーナに斧使いのニックを加えたのがクランOasisである。
そしてOasisは7年に1度の流星群の日に新たな仲間を迎えることになる。

なんだかとても薄いです。キャラも内容も。
極端なキャラ付けがあるわけではなく、かといって血が通ってもない。
主人公らしいレスターもいい人なだけで深みも奥行きもまるでないし。
ストーリーもほぼ1話読みきりのちょっとした冒険をやってるだけ。
見終わって少ししたら忘れてしまいそうなぐらい印象が薄い作品です。
これなら極端なキャラ付けをしてる作品のほうがまだマシな気がする。
サルサとリトスを中心にしたギャグ要素はノリが良くて楽しめるので
いっそ徹底的にギャグで畳み掛けるようにしたら良かったのかもね。
カリーナの杖が喋るようになった後の騒ぎも滑稽で面白かったし。

ところで4話のアバンのアニエスの電車のシーンっていつの話だろう。
最初はOasisから出てきたんだと思ってたけど4話にも5話にもいるし。
ってことはアレはエルトリアに来る前のシーンってことか?
あとチェルシーがいつのまにかOasisのメンバーなのも良く考えると変。
元々は仕事でエルトリアを来たはずで最初の仕事に同行しただけのはず。
どーいう経緯でOasisのメンバーとずっと一緒にいることになったの?
そのへんの説明をちゃんとしてくれないと困ります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1292-c69c8414

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。