まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のよいち 1~5話

1月からTBS系(3局)で木曜日の深夜に放送してる新番組。
BS-iでも放送してるので地上波で見れない人はそちらで。
原作は少年誌(チャンピオン)のマンガで1巻だけ読んだことが有ります。
※セル・レンタルDVDのリリースは3/25から
時は現代。未だに時代錯誤とも言える侍の魂を持った少年が存在していた。
少年・烏丸与一は浮羽神風流の後継者として父と二人山で暮らしていた。
日々剣術の訓練に明け暮れて世の文明とは隔絶に近い生活を送っていた。
そんな烏丸与一は父の命で都会に出て新たな修行をすることになった。
(すでに父より強くなってしまったからが真実だったりして)
彼は祖を同じくして同じ浮羽神風流を受け継ぐ斑鳩道場へとやって来た。
しかし与一が辿り付いた道場にはうら若き4人の姉妹しかいなかった。
ずっと父と二人暮らしだった彼にとって、他者との生活、特に女子との
同じ屋根の下の生活は、山での修行に勝る刺激の連続だった。みたいな。

第一印象としてはあれこんな導入だったっけ?でした。
確かすぐに斑鳩家に到着して偶然にもセクハラしまくる展開だった記憶が。
見た後に原作を確認してみたらおぼろげな記憶通りそんな導入だったよ。
つまりアニメの1話は原作とはかなり違う内容になってるのでした。
かなり違うんだけど斑鳩姉妹と初接触する部分だけはかなり似てたりして。
ちょっとエッチなラブコメのお約束とはいえ無理有り過ぎな原作に比べて
それぞれのシーンが多少は自然な事故に見えそうな展開になってるのです。
迷子のかごめを助けてよいちの人柄を示してるのも大きな違いかも。
セクハラはあくまで偶然の産物でむしろ中身は好感できるみたいな感じで。
そもそもセクハラはちょっとエッチなラブコメの神様の悪戯だしね(笑)。
とりあえず1話の大胆なアレンジは原作と比べて結構良くなってると思った。

2話以降は1話みたいな原作と大幅に違っちゃうアレンジはしてなくて
原作の内容をキャラごとに組み直した(入れ替えた)感じになってます。
(手元には1巻しかないので1巻との比較ですが)
なので原作よりもそれぞれのキャラに思い入れ易くなってると思います。
例えば2話のあやめ。最初は(セクハラされたから)変態扱いだったのに、
途中で真っ直ぐな姿を見て見直して、最後に優しさにポッとしてしまう。
物語としてはシンプルかつ記号的だけどツボは押えてるし面白いかなと。
ところどころで(よいちの意思と関係なく)セクハラになるのも含めて、
ちょっとエッチなラブコメの基本をしっかり押えた作品になってます。

キャラを描くと言う意味で内容を組み直したのはいいと思うのです。
しかしエピソードの内容を入れ替えた時に間抜けなミスをしています。
原作とは前後関係が変わってるのに内容をそのまま使ってるので、
まだ出てない内容を既に出てきたかのように触れてしまってる……
具体例を挙げると3話でよいちが斑鳩道場について
「ここの師範代が暴力的過ぎて門下生はわずかしかおらぬが」
と言うのです。つまりこの時点でその事実を知っている。しかし
4話では「ひょっとして暴力的だから生徒が4人しかいないんじゃ」
とか明らかに前後関係が狂ってることを口走るのであった。
よーするに原作だと4話のシーンのほうが前だからそうなってるわけで。
構成を組み直す時にそのへんをきっちり直さなきゃダメだろう。

もしかして3話と4話は放送はこうなってるけど本来は逆なのか?
3話でちはやがあやめにアドバイスするシーンで明らかに気付いてるのに
4話のお風呂に入ってるシーンでは最近あやしいみたいに言ってるし。
それにあやめも4話よりも3話の方がよいちへの態度がハッキリ出てるし。
さすがにどっちも素直とは言いがたい(ツンデレ!ツンデレ!)態度ですが。
でもこの二つのシーンでは前後関係以上の不整合も起こしてたりします。
3話でちはやはあやめに道場に出るべきとアドバイスをしてるのに、
4話では最近道場にも顔出してるみたいであやしい~とか言っているから。
これどっちを前にしても筋が通らないんですが……

今までにいろいろな作品を原作と比較してきたけど
こんな感じで構成をミスってる作品は初めて見たような気がする。
特にラブコメの肝であるキャラの距離感でのミスは致命的だろうに。
いったい誰の不手際でこんな結果になってしまったのでしょう?
キャラを崩したコメディ表現も時々みょーに間抜けだったりするし。
作り手の経験値が足りてない?とか見てて思ってしまったですよ。
まぁ、それでもなお今期の作品の中では面白い方だったりしますが。
今期は小粒だったりぱっとしない作品が多すぎだから。

最後に。あえて触れずにいようと思ったけどやっぱり書いておきます。
それはおっぱいのこと。ってまたそれですか(笑)
原作を読んだことが有る人には説明するまでもないと思うけど、
この作品はみょーにおっぱいを強調するような見せ方をします。
巨乳のいぶきがそれを強調するコスチューム(制服)を着てるもんで。
原作の1話なんかアニメと違ってほぼずっとその格好をしてたし。
なんというおっぱい漫画!とか思いながら読んでました(爆)。
(セキレイと同じで視覚的にはエロだけど中身はわりとまとも)
アニメだと1話のゆったりした服を含めて制服以外の姿も多いので
原作ほどの露骨過ぎる印象は受けないなとか思ったよ。これでも。
胸を触っちゃったりおっぱいネタを多用するのは変わってませんが。

おっぱいマイスターの人にオススメ!(そんなオチでいいのか)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1175-6a5f7d2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。