まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密(トップ・シークレット) The Revelation 1~10話

4月から日テレ(のみ)で火曜日の深夜に放送してる新番組。
原作は少女誌(メロディ)のマンガで大ファンです。
※セル・レンタルDVDのリリースは7/25から
現実に極めて近い世界。少しだけ現実より技術が進んでる世界。
MRIスキャナーという機械で死亡した人間の脳から記憶を読み取ることで
今までは知りえなかった犯罪に関する情報を得られるようになった。
ただしMRIスキャナーが見せる記憶は犯罪に関わるものだけではなく。
昼も夜も公も私もなく全てを丸裸にした。命がけで隠したことさえも

原作をちゃんと映像化すれば凄い作品だったんだけど……
とか言いたくなるデキだねコレは。
アレンジするなとは言わないし、オリジナルを入れるなとも言わない。
てもせめて原作のエピソードは使って欲しいんですが。
この10話中で原作のエピソードって2つ(4話分)だけなので。
※トップシークレット(2/3話)とキヌコ(5/6話)

あと原作のエピソードとオリジナルとで物語の仕掛けに差が有りすぎ。
原作のエピソードはただ謎を追い詰めていくだけじゃないんだよ。
そして物語の終着点は謎とまた別のところにあったりするのです。
淡々と真実を追い求めた果てに余韻がじわーーっと来るんですよ。
そのへんの深みがオリジナルにはあまり感じられないのでした。
仕掛けも簡単に見破れてしまうのが多かったし。
いい話にもって行くのも原作の方向性を理解してるとは思えないし。
そもそも第九は直接被疑者を捕まえに行ったりしないんだけど。
(長嶺もこの作品のテイストには合ってないし)
オリジナルを入れるなら原作の物語の組み立てのクセをよく分析して
原作ファンすら唸らせるようなエピソードを見せて欲しかったなと。
そして原作エピソードに釣り合うよう最低2話1エピソードにしてくれ。

あと原作ファンの視点で見ててビックリなのは天地奈々子でしょうか。
アニメだと彼女はレギューラーで出てるけど原作だと1回だけです。
その1回に新人として配属されてそのまま脳だけの存在になります……
※詳しいことは原作の2巻を参照
まさかこの後、このエピソードを使ったりするんだろうか?
新人じゃないとエピソードの内容を大量に変える必要があるんだけど。
そして最後の余韻の部分が新人だからこそありうる内容なので。
やっぱり使わないんだろうな。作っても放送するの難しそうだし。
てゆーかこの作品って放送できそうにないシーンが大量にあるのです。
だから原作のエピソードを使わずにオリジナルで水増ししてるのか?
(「夢使い」と同じ展開か)

彼女が霊感があるのは原作そのまんまです。
と言っても原作はもっと直接的にオーラや生霊を見てましたが。
(アニメだと死体からリーディングをしてた)
9話までそれっぽい行動が無かったから設定が無いのかと思ったよ。
ちなみに原作だと第九には彼女以外の女性はいません。

あと原作と比較できるトップシークレット(2/3話)の違い。
このエピソードは原作ではプロトバージョンで設定が違います。
つまり薪さんも青木さんも出てこないんです。
青木さんに相当する人はアメリカの読唇術の専門家になってる。
そして、その人が愛してるのは実の母親なのです。
つまり青木が実の姉を愛してると言う設定はアニメだけの話です。
あと大統領の殺され方も原作とアニメでは多少違ったりして。
まぁ、このエピソードは十分に楽しめたのでアレンジに不満はないけど。
※キヌコは原作ほぼそのまんまの内容
原作のないオリジナルのエピソードがね……

これなら原作のエピソードだけ使った1クール作品の方が良かったよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1085-624ccda5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。