まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクローム・ファクター 1~4話

4月からテレビ東京系(2局)で月曜日の深夜に放送してる新番組。
5月からAT-Xでも放送するので地上波で見れない人はそちらで。
原作はスクエニ傍系(ブレイドavarus)のマンガで読んだことは有りません。
※セル・レンタルDVDのリリースは8/8から
高校生の二海堂昶(あきら)は全てに無気力で日々をただ浪費していた。
ある日、そんな彼の前に場違いな格好をした青年・白銀が現れる。
彼は昶に向かって愛のメッセージとも取れる言葉を口にするのだった。
昶には白銀の言葉の真意が理解できず悪い冗談だとしか思えなかった。
白銀との出会いなど記憶からすぐに忘却するはずだった。
しかしクラスメイトに付き合い夜の学校に忍び込んだ時、事件が起きる。
闇の中から出現した黒い影が次々と昶たちに襲い掛かってきたのだ。
追い詰められピンチに陥ったとき、再び白銀が昶の前に出現する。
そして白銀は助かりたければ私と契約しなさいと言うのだった。

現代に近い舞台で異界からやってきた魔物みたいなのと闘う。
この手の設定はスクエニとその傍系に限らず腐るほど存在します。
そんなうんざりするほど有る作品の中でこれの特徴はというと、、、
そこはかとなくホモっぽ……BLくさいところでしょうか?(笑)
と言ってもマジメにBLをやってるわけではなく見るからにシャレだけど。
他に選択肢がある状態であえてそれっぽく見える手段を選んでるから。
この手のに嫌悪感を抱く人じゃなければたぶん笑えます。そして呆れます。
かなり笑いに走りすぎなので、萌えには遠いような気がしないでもない。
全編に絵はキレイだしキャラも美形揃いなんだけどね……

シャレでBLくさい部分も含めて全体にギャグっぽい作品っすね。
美形キャラが揃ってるのに頻繁に崩したギャグ顔になるし。
最初はまたか?と思ったけど見続けてたら全く違和感が無くなったし。
だってこの作品ってむしろギャグ顔の方が日常かと思うほどお笑いだし。
つまりこれはギャグっぽいキャラのやり取りを楽しむ作品でしょう。
特に3話のイケメン大好きな賢吾のお姉さんさんが凄かったよ。

緊迫した何かとか感動的な何かは(4話までは)期待するだけ無駄ですから。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1070-7e4604cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。