まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UG☆アルティメットガール 1~6話

1月から一部の民放(4局)で深夜に放送してる新番組。
A-15という15分番組の枠でR-15で変身3部作ダイジェストをやってます。
現在の日本に近い世界観。でもなぜか毎週月曜日に怪獣が出現する世界。
怪獣が出れば当然のように巨大なヒーローも現れて退治をしてくれる。
(ウルトラマンのパチモノのようなUFOマンというヒーロー)
そんな変な世界でごく普通の日常を過ごしてた女子高生3人。
いつものように出現した怪獣と戦うUFOマンの見物に向かった3人。
そこへ空から颯爽とUFOマンが現れる。プチっという効果音と共に(爆)。
不幸な事故だったとUFOマンは謝罪し、3人に魂と肉体を分けたのです。
そして力がなくなったUFOマンとの代わりに3人が怪獣と戦うハメに。
巨大化する女子高生アルティメットガールとして。

とりあえず見た印象。よくこんなトンデモ企画通ったよな(笑)。
moeなのである程度イロモノなのは覚悟してたけどこれほどとは。
いかにもmoeらしくわりとエロエロちっくな内容だし。
例えば変身して巨大化するので(当然だけど)服が破けるとか。
事前にすっぽんぽんになるやる気十分な人も若干1名おりますが。
エネルギーが切れるとコーティングみたいなのが剥げてくるとか。
(巨大化すると服の代わりに良くわからないモノが肌を覆ってます)
剥げて来ると当然のように巨大化したすっぽんぽんに(爆)。
カメラアングルやら遮蔽物やらで微妙に際どい絵面になってます。
まぁ、モロ出ししたらいくらU局深夜といえど放送できないから。

コーティングが剥げてくると当たり前だけど恥ずかしいし。
そもそも公衆の面前で巨大化しただけで十分恥ずかしいけど。
若干1名すっぽんぽんだろうと全く動じない人もいますが。
「恥ずかしがってたらヒーローなんてできないっすよ」とか言って。
しかし実は恥ずかしいことには意味があったのです。
アルティメットガールの力の源はMOE(見ちゃイヤん乙女エナジー)
よーするに恥ずかしいと思うことで強力な力を発揮するのです。
当然すっぽんぽんで動じない人はやる気とは裏腹にめっちゃ弱ッ。
よく考えられてるんだか、いないんだか。

とりあえず激しくバカバカしくてイロモノですが。
テンポはいいのでわりと見れます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/107-f7f0299f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。