まめに録画する根性はない。DVDを買い続ける金もない。 だからレンタルビデオで行こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こはるびより 1~2巻

最近リリースされた30分×全3巻のOVA。DVDレンタル。
原作は角川系(電撃萌王)のマンガで1巻だけ読んだことがあります。
※セル・レンタルDVDは全てリリース済
見た目はほぼ現代だけど人型のロボットがごく普通に売られてる世界。
美少女フィギアを部屋中に陳列して愛でるオタク趣味を持つ村瀬貴也は
店に並べられたロボットの中の一つを惹かれるように購入するのだった。
彼が購入したのは家事手伝い用ロボいわゆるメイドロボだったが、
実は彼が彼女(メイドロボ)に求めていたのは等身大の人形だった。
※お店の人がそれは愛玩用ではないですよ?と確認していた
目覚めた彼女に待ってた日々は本来の役割とあまりにかけ離れた扱いで、
元来の主人に尽くしたい感情と、恥ずかしい扱いを無くしたい願いから、
ご主人様の村瀬貴也をまともな人間(?)にしようと頑張るのだった。

一言で言うといわゆるエロ(くて)バカ(な)アニメです(爆)。
しかもOVAなんで裸出しまくりだし、乳揺れまくりだし……
さすがに18禁になるような行為や局部丸出しカットは有りませんが。
ああ、小さな象さんとか言って喜んでるシーンはあったっけ(笑)。
原作の1巻はここまで直接的にエロくはないのでちょっと口あんぐり。
とても変態的な内容なのは原作のそのまんまではありますが。

この作品はオタクで趣味が変態的な少年に振り回される女の子という
シチュエーションの最近ちらほら見かける(気がする)タイプの作品です。
そしてこの作品ではその女の子がメイドロボというのが大きなポイント。
メイドロボなので当然ながらご主人様の意のままに扱われるわけです。
さらにこのメイドロボのユイはリアクションがとっても人間くさい。
てゆーかこの作品に出てくる女キャラの中で一番まともな反応をします。
ロボットなのに人間な反応だとまるでリアリティが無いと思うかもだけど、
これには設定的なリアリティなど最初から無いので問題ありません(爆)。

むしろユイがとても人間的に反応することこそこの作品の面白さです。
まるで人間がメイドロボのプレイをさせられてる感じに見えるので(爆)。
メイドロボだから本人が嫌がっても着せ替えをされてしまうのです。
(自分で着替えできますからと必死に抵抗してました)
メイドロボだから本人が嫌がっても体を洗われてしまうのです。
(抗菌処理されてるから洗う必要ないんですと必死に抵抗してました)
って、それはどっちもメイドロボの役目じゃないし……
よーするに生身の女子に見えるロボを等身大の人形扱いしてるわけで。
いかにもロボな反応の相手にこの行為をしても何の感慨もないけど、
人間に見えるからこそ変態的過ぎてもはや笑うしかないって感じだね。
構造的には「これが私の御主人様」と似たカンジだろうか。

体裁としては1巻30分に3本のエピソードが入ってます。
1エピソード9分程度なのでテレビアニメの半パート弱な感じかな。
とてもアップテンポなドタバタ展開なので短くは感じなかったよ。
基本はおバカで変態な内容だけど時々ふっとイイ雰囲気にもなります。
いい話かと思わせといて次の瞬間に変態ネタで落とすんですが……
特に1巻は最初から最後まで期待させて落とすを徹底してて面白かった。
貴也の暴走っぷりとユイの振り回されっぷりも絶好調で楽しかったよ。
2巻はちょっといい話っぽくまとめようとしてる分キレ味が悪いかなと。
2巻も十分楽しめる内容とは思うけど1巻の突き抜けっぷりに比べるとね。

具体的な内容についてはあまり語ることは無いですが、一つだけ。
実は原作を読んだ時にあるシーンにカルチャーショックを受けました。
それはユイが貴也のフィギュアを気持ち悪いと全部捨てちゃうところ。
お人形さんたちは歩いて出て行かれました」とか言って。
とてもメイドロボの所業ではありません。生身のメイドだってやらんよ。
まぁ、生身の女の子(彼女とか)ならそんな展開も無いとは言えませんが。
このシーンのインパクトがあまりに強くてしっかり記憶に残ったよ。

にしても貴也はメイドロボとは言えユイをよく許したよなと。
自分だったらこのポンコツが!!!と廃棄処分にしてしまいそうだ。
(フィギアには愛着は無いけど自分の大事なものに置き換えて考えると)
ちなみに原作ではユイを捨てられたフィギアの代わりにするとか言ってる。
アニメだと観賞用と保存用で複数有るからと見事に復元されました……

※レンタルDVDはセルの通常版と同じ内容(みたい)です

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事への反論は非公開を指定しても公開します
公開して欲しくなければメールで送って下さい

※コメント・トラックバックについてのおことわり

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://navido.blog12.fc2.com/tb.php/1067-1e0093c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。